調達情報の確認・入札等を、インターネットを利用して行うことができます。
トップ > 電子調達システムの利用開始方法

電子調達システムの利用開始方法

電子調達システムを利用するには、事前に調達ポータルでの端末・環境設定と利用者申請が必要となりますので、以下のリンクより実施をお願いします。

  • 調達ポータル

調達ポータルでの端末・環境設定と利用者申請が完了した方は、以下の端末の環境設定が必要です。なお、電子調達システムのご利用にあたって、利用規約をご確認ください。

  • 調達ポータルで登録した認証に用いる電子証明書をご用意ください。(一部のサービスについては電子証明書なしでもご利用いただけます。)
  • 推奨環境を参考にソフトウェア、ハードウェア、及びネットワークをご準備ください。
  • 準備が終わったら、環境設定を行ってください
推奨環境

電子調達システムのご利用にあたり、以下に示す要件を参考にソフトウェア、ハードウェア、及びネットワークをご準備ください。

ソフトウェア環境
OS
Microsoft Windows 8.1 (64bit版)
ただしデスクトップモードのみ対応
Microsoft Windows 10 (64bit版)
ブラウザ Internet Explorer 11 (32bit版)
Firefox 60 (32bit版)
ただしFirefox はポータルサイトのみ対応
.NET Framework .NET Framework 4.6.1以上
ハードウェア環境
CPU Core 2 Duo 3GHz 同等以上推奨
メモリ 2GB 以上推奨
ストレージ IC カードを利用する場合、ドライバ類のインストールのため
1GB 以上の空きエリアを推奨
ハードディスクドライブ(HDD)、ソリッドステートドライブ(SSD)ともに使用可能
USB ポート等 IC カードを利用する場合は必須
画面解像度 1366×768以上
ネットワーク環境
接続 インターネットに接続していること
電子メール 電子メールが受信できる環境であること
プロトコル 以下のプロトコルによる通信が可能なこと
  • HTTP:Hyper Text Transfer Protocol
  • HTTPS:Hyper Text Transfer Protocol Security
  • LDAP:Lightweight Directory Access Protocol

また、電子証明書を利用するために必要なハードウェア、ソフトウェアをご準備ください。詳細については利用する認証局にお問い合わせください。

電子証明書の取得

電子調達システムでは電子証明書を利用した認証を行っています。電子調達システムでは以下に示す「電子調達システム対応認証局一覧」の電子証明書が利用できます。電子調達システムをご利用になる前にご準備ください。詳細に関しては、各認証局へお問い合わせください。「電子調達システム対応認証局一覧」の認証局名をクリックするとリンクが別のウインドウで開き、外部サイトに移動します。
 なお、利用にあたっては、法人・個人事業主等の組織に所属する代表者等に対して発行される電子証明書をご用意していただく必要があります。新規に電子証明書を申請される場合には、電子証明書に住所が格納されるよう、申請書(申請フォーム)に住所を明記していただくようお願いいたします。
 また、入札結果確認については電子証明書を保持していない場合でも利用することができます。調達ポータルの入札結果確認ボタンをクリックしてお進みください。

電子調達システム対応認証局一覧
認証局 ICカード形式 ファイル形式
株式会社NTTネオメイト
(e-Probatio PS2 サービスに係る認証局)
×
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
(DIACERT-PLUSサービス)
×
セコムトラストシステムズ株式会社
(セコムパスポート for G-IDに係る認証局 タイプB(一般向け・属性型証明書))
×
株式会社帝国データバンク
(TDB電子認証サービスTypeAに係る認証局)
×
電子認証登記所
(商業登記に基づく電子認証制度)

※ 日本電子認証
(法人認証カードサービス)
東北インフォメーション・システムズ株式会社
(TOiNX電子入札対応認証サービスに係る認証局)
×
日本電子認証株式会社
(AOSignサービスに係る認証局)
×
地方公共団体情報システム機構
(公的個人認証サービス)(マイナンバーカード)
×

※ 商業登記に基づく電子認証制度の電子証明書は、ファイル形式の証明書ですが、ICカードでの利用を希望される場合は、電子証明書の発行申請に必要なファイル等の作成から、電子証明書の取得,ICカードへの格納までを行うサービス(法人認証カードサービス)を提供している事業者がおります。

環境設定

以下のリンクより、調達ポータル利用者環境事前準備をご覧いただき、手順に従って環境の設定を行ってください。

調達ポータル

 

ページの先頭へ戻る