調達情報の確認・入札等を、インターネットを利用して行うことができます。
トップ > FAQ・お問い合わせ > 「Java(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました」が表示される場合について

「Java(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました」が表示される場合について

FAQ番号: 
76
カテゴリー: 
環境・端末設定
質問: 

「Java(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました」が表示されました。どうしたらいいですか。

回答: 

操作マニュアル『利用者環境準備編』の「1.2 Internet Explorer」の設定の設定を参照し、「https://www.geps.go.jp/」及び「https://www.nyusatsu.geps.go.jp/」を「信頼済みサイト」に登録してください。

操作マニュアル『利用者環境準備編』掲載場所は以下となります。
  本システムポータルサイトトップページ
   →【利用方法】電子調達システム操作マニュアル
     →【利用者環境準備編】
       →(1)信頼済みサイトの設定
         (2)信頼済みサイトのセキュリティレベルによるオプションを変更する

お問い合わせ: 

FAQをご確認いただいても問題を解決できない場合は、電子調達システムヘルプデスクにお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る